JIMOTOMAE HAKODATE/じもとまえ 函館 ※送料無料

(税込) 6,600円

購入数
【JIMOTOMAE HAKODATE/じもとまえ 函館】


「JIMOTO」=「じぶんにもどるところ」は、人生の原点となる場所や地域を大切に想う「じもと人」のために生まれたブランドです。

「JIMOTOMAE(じもとまえ)」は、JIMOTOブランドから生まれた「ジモトート」、ダスキンとのコラボレーションマット「ジマット」に続く3つ目のシリーズ商品です。
2020年の夏に「JIMOTOMAE」制作プロジェクトをクラウドファンディングMakuakeにて展開し、商品コンセプトに共感頂いた沢山の方々のサポートから生まれた商品です。

「JIMOTOMAE」は帆前掛けメーカー「エニシング」とのコラボレーションにより、愛知県豊橋のファクトリーにある明治〜大正時代に発明された「シャトル織機」で前掛け専用に織られた生地を使い、こだわり抜いた伝統の染技法で、職人が一枚一枚、丁寧に作り上げた帆前掛けに、北海道を代表する市町村の観光名所、名物、文化などの特徴を「じもと」ならではの独自の目線で取り上げ、デザインした柄を北海道帯広市でプリント加工した伝統とクリエイティブと北海道が融合したオリジナル前掛けです。

【函館デザイン】
フレーム全体を「五稜郭」をイメージしたフォルムで囲み、「五稜郭タワー」と「函館山ロープウェイ」をメインモチーフとしました。
アクセントにしているモチーフは、「函館ハリストス正教会の鐘と特徴的な柱の造形」と「カトリック元町教会のドアの飾り」を使い、HAKODATEのローマ字には、函館港の街灯をあしらっています。

※1922年:函館市 市制施行

◆デザイン:那須 日奈子


【JIMOTOMAEの特徴】
◆その1:太い糸で、厚く織る!
明治〜大正に発明された「シャトル織機」を使い、昔の前掛け本来の厚みを再現。 厚くて、長持ちする生地、それがこの前掛けの特徴です。

◆その2:人の体にフィットする、やわらかい生地!
織物は、縦糸と横糸をどのように打ち込むかで生地の風合いが大きく変わってきます。一般的な「帆布(はんぷ)」と異なり、糸や、打ち込み方の工夫で、体に自然になじむよう、やわらかい生地になっています。

◆その3:伝統の色、色落ちしない染め
厚手の生地をやわらかく、色落ちもほとんどなく染める。エニシングの染め生地は、洗濯堅牢度の検査でも高いランクを保っています。

■色 :紺
■サイズ :幅47cm×長さ67cm (フサ部分含む)
■腰紐の長さ:260cm(腰囲95cmくらい迄対応)
■素材 :2号前掛け生地 綿100% (紐含む)
■パッケージ:米袋パッケージ
■生産 :日本 MADE IN JAPAN

・素材の特性上、織りむらや糸玉がございます。
・摩擦等で他の生地に移染する恐れがあります。
・染料の性質上、色落ちする場合がございますので、他のものとは分けて洗ってください。
・洗濯時、漂白剤、柔軟剤、温水のご使用はお避けください。
・プリント部分は直接アイロンを当てないでください。
・タンブラー乾燥機のご使用はお避けください。
・フサ部分に黄糸のほつれが出た場合、糸をそっと生地の端まで引っ張り、その糸をハサミで切って頂ければ止まります。

Pick Up ピックアップアイテム

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。